用語まめ知識「圧縮ファイルって何?」

データをメールなどで受け取った時、「zip」や「exe」という拡張子の付いたデータを見た事があるかと思います。それらは「圧縮ファイル」と呼ばれ、通常データの容量を軽くするために圧縮されたデータ形式になります。

形式名拡張子特長
ZIP.zip

アメリカや日本で一般的な圧縮形式です。
WindowsでもMacでも広く使われ、一番知られている圧縮形式になります。

LZH.lzh

日本で規格された圧縮形式で、ゾウのアイコンが目印です。

SIT.sit

Macでの標準圧縮形式です。
Macで圧縮した場合、自動的にこの形式で書き出されます。
Windowsでは読み取れない場合もあるので、使用はMac間のみが一般的です。

CAB.cab

Windowsでの圧縮形式です。
Macでは読み取れない場合もあるので、使用はWindows間のみが一般的です。

RAR.rar

ヨーロッパで一般的な圧縮形式です。
WindowsやMacで解凍できますが、rarデータに圧縮する場合は専用ソフトが必要な場合があります。

自己解凍型.exe

Windowsで最も使われている形式で、アプリケーションの圧縮ファイルとしても使われています。
ウイルス攻撃時の圧縮形式としても使用されているのでメール等で添付されてきた場合は注意が必要です。
Macではほとんど認識しない形式です。

自己解凍型.sea

Macで最も使われている形式で、アプリケーションの圧縮ファイルとしても使われています。
ウイルス攻撃時の圧縮形式としても使用されているのでメール等で添付されてきた場合は注意が必要です。
Windowsではほとんど認識しない形式です。

圧縮ソフトを解凍する場合は特に何も準備しなくても解凍できる場合が多いのですが、ファイルを圧縮する場合は色々な圧縮ソフトが必要な場合になります。
圧縮形式によって容量も変わるので、用途に合った形式を選ぶようにしましょう。