印刷のまめ知識「UV印刷とは?」

協和産業で取扱っている印刷は「オンデマンド印刷」と「オフセット印刷」、「UV印刷」の3種類があります。

UV(紫外線)を使った次世代印刷UV印刷

UV印刷とは、UVインクという紫外線を照射することにより硬化乾燥する特性をもったインクで印刷を使用した印刷方法です。
UVインキは瞬間的に硬化するのでプラスチックや金属等にも印刷でき、
インキ皮膜が強くキズや水に強い
等の優れた特性があり、幅広い分野で用いられています。

しかしインクが高価なため通常のインクジェット印刷に比べて高コストな印刷になり、紫外線を照射する専用印刷機で印刷するため印刷に時間がかかります。

通常の印刷では表現できない(若干盛り上がった印刷等)風合いがあり、色々な物に印刷できる利点を生かした印刷で効果を発揮します。