文字のまめ知識「バランスの良い文字配置とは?」

バランスの良い文字配置については色々な方法がありますが、「シンメトリー」、つまり「対称性」を出すと、バランスのとれたレイアウトが表現しやすくなります。

バランスの良い文字

文章の内容によっても変わりますが、上記A・Bのイメージを比較するとBの中央揃えで統一した
左右対称の文字配置がバランスのとれた読みやすいレイアウトになっています。

他の項目で説明しているサイズ・太さ・書体とバランスの良い文字配列を意識すると、写真やイラスト等のイメージに頼らなくても文字だけで十分デザイン化された紙面を作成することも可能になります。

書体を統一」させて、「大きさ・太さのメリハリ」をつけ、「均等に配置」を行ってプロも顔負けの文字を使いこなしましょう。