ジャケット入稿に関する注意事項/イラストレーター入稿データの場合 ジャケット入稿に関する注意事項/フォトショップ入稿データの場合 データ支給について

イラストレーター(Illustrator)入稿データの場合

全てのフォントにアウトラインをかけてください。

レイヤーおよびオブジェクトのロックは全て外してください。

画像は【配置】でリンクではなく埋め込みでお願いします。

各種ケーステンプレートをご用意しておりますのでこちらをご参考ください。又、裁断の際に若干ズレが生じる可能性がございます。
必ず3mm程余裕の塗り足しを入れてデータ作成をお願いします。

印刷に使用しない非表示レイヤーは全て削除してください。印刷の際に予期せぬオブジェクトが表示されたり、逆にデータが欠損する原因となります。

データはすべてRGBではなくCMYKで作成してください。(埋め込み画像を含む)

背景色がべた塗りやグラデーションで作成されている場合、ムラが出ることがございます。予めご了承ください。

黒ベタ部分のデータをK100%のみで制作すると、黒ではなく若干グレーがかった色合いで印刷されます。また、CMYK全て100%は印刷機がエラーを起こす設定となります。
リッチブラックを使用する場合は必ずCMYKの%を全て85%程度で作成ください。

出力見本(紙に印刷したもの)を必ず2枚支給してください。もしご用意できない場合は画像データ(jpeg等)の支給をお願いします。

フォトショップ(Photoshop)入稿データの場合項

解像度は350dpiが目安です。

印刷に使用しないダミー画像をはめ込んだままの状態や、フォルダ内に印刷に不要なダミーデータを入れたままのでの出稿はしないでください。

各種ケーステンプレートをご用意しておりますのでこちらをご参考ください。又、裁断の際に若干ズレが生じる可能性がございます。必ず3mm程余裕の塗り足しを入れてデータ作成をお願いします。

表示レイヤーは全て統合してご入稿ください。レイヤーが分かれたままのデータで印刷すると予期せぬオブジェクトが表示されたり、逆にデータが欠損する原因となります。

データはすべてRGBではなくCMYKで作成してください。(埋め込み画像を含む)

背景色がべた塗りやグラデーションで作成されている場合、ムラが出ることがございます。予めご了承ください。

黒ベタ部分のデータをK100%のみで制作すると、黒ではなく若干グレーがかった色合いで印刷されます。また、CMYK全て100%は印刷機がエラーを起こす設定となります。
リッチブラックを使用する場合は必ずCMYKの%を全て85%程度で作成ください。

出力見本(紙に印刷したもの)を必ず2枚支給してください。もしご用意できない場合は画像データ(jpeg等)の支給をお願いします。

データ支給について

Windowsの場合

DVD-R・CD-R・フラッシュメディア・またはメール(注!!4MB以内【メール送信】)
※メールにて支給される場合は容量を考え、4MBを超える場合は圧縮、又はファイル受け渡しサービス等をご利用ください。

Macの場合

DVD-R・CD-R・フラッシュメディア・またはメール(注!!4MB以内【メール送信】)
※メールにて支給される場合は容量を考え、4MBを超える場合、圧縮、又はファイル受け渡しサービス等をご利用ください。
また、圧縮等される場合はsit形式でお願い致します。

バーコードデータにつきましては、配置画像データの元画像が小さくなると、ぼけてしまいます。
その際にはJANコードを頂ければ、別途¥2100にて弊社での作成が可能です。

テンプレートのダウンロードはテンプレートを保存し、拡張子を.epsに変えるかそのままイラストレーターもしくはフォトショップで開いてください。
※拡張子を変えるにはコントロールパネルからフォルダオプション、拡張子の表示をしない」のチェックボックスのチェックを外してください。

ジャケット入稿に関する注意事項/イラストレーター入稿データの場合 ジャケット入稿に関する注意事項/フォトショップ入稿データの場合 データ支給について